--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2013.12.28(Sat)


パズドラ始めました(クラピカ欲しさに)
アニハン毎週寝不足と戦いながらできるだけリアタイで見てます。
視聴前「あークラピカ出ないもんな…糞が…」
視聴中「GYAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAOMOSIROOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO」
視聴後「面白いけど…この先展開も嫌になるしクラピカでないし鬱だ…泣きたい」
を繰り返してるので生粋のどMなんだろうなーと感じる今日この頃です。


冬コミですが、スペースはとってませんが少しゲストに描かせていただきました。

1、村里さん宅の新作のジャケットを描かせていただきました!
外側de-ta
これともう一枚かいてます。背景ありの時ってどっからどこまで線を描くべきか悩みますね…。
サイトは↓です

400x80_20131228120305bec.jpg


format_B5yoko.jpg
幻想郷泰戦様のところで前回のけねてるに引き続きれみぃ様描かせていただきました!立ち絵と顔つきが違うとか突っ込んでいけない。

子鈴
今回もM.I.W様のところで新作2枚描かせていただいております!

とらのあな
幻想画報詩片に一枚描かせていただいております。頑張った割りに苦いものになってしまったと感じた記憶がありますので…いつか機会があったらリベンジしたい。

とりあえずこんな感じです。当日は村里さんのところで売り子してます!

--------------------------------------------------------------------------------
ところで自分、実は小5の頃からハンターハンターのクラピカが好きなんですが、もう冨樫に期待してないのでこれが実質最後でなるであろうということでラスとクラピカならぬラストミッション見てきました。追記に色々ぼやいてます。ただの発散なので見なくていいです。

内容としては、密度が濃そうなわりに薄かったような…正直体感時間を長く感じました。シンプルなストーリーとかそういうのは寧ろすきなんですが、見所の戦闘シーン以外がちょっと長く感じたような…文にするといい感じなんだろうけど映像にするとちょっと粗がある感じですかね。ただジャンプ映画にそういう物はあまり求めてないので(悪い意味では無く、層や要求の多いジャンプ物、特にハンターみたいに冨樫の超絶濃厚な中身っぷり面倒な設定ぷりキャラの濃さっぷりをうまく消化し、どのファン層にも受け入れられるものを作るのはなかなか無理だろうという意味で)それはそれでいいのですが、正直ゴンが微妙でした…。ネタバレになるけど間に入ってくる展開が好きでないです、個人的に。今回の脚本の方はフジテレビ版ハンターハンターのメイン脚本の方だったせいか後半になるにつれて「ゴンっていうより旧ハンゴンだなー」ってのは強く感じました。後設定。怨の設定とか原作とあまり矛盾させず無難にいれてると思っていますが、念の設定にとらわれすぎてゴンキルの肉体の強さのこと疎かにしてねーか?とかそういうツッコミどころがあったりしました。。冨樫怖い、さすが冨樫。それとやや説明不足で、パンフレットに大体書いてあるのですがそこんとこ勿体無いなーと思いました。映画って難しいんですね…。

んでクラピカですが、クラピカエロカッタ…クラピカの見せ場シーンの作画も自分の好きな絵柄でしたしエロカッタ…ホントエロかった…。沢城さんの色っぽい声といろい作画良く合っててそれだけでも私としては見る価値のある映画だったと感じました。ホントマジエロォ…旧ハンっていうとクラピカ寄りな雰囲気があるのですがクラピカパート生き生きしすぎでないです?岸間先生今度クラピカメインでなんかやりましょう!やってください!!!後天野はホモ野でした。ホモ野普通にうまい。冨樫がこの先クラピカを描いてくれる保障はないし、というか描いてくれる気がしないし描いてくれても今の画風だからなーと思うと私の好きなクラピカはこれが最後なんだろう、そう思うと涙が止まりません。クラピカ好き歴14年ですがこれで私のクラピカ坂は終わりなのか…あぁクラピカ…なんでキミそんな可愛いの?とか打ってたらリアルで涙でてきていい加減気持ちが悪いのでここまで。

予定調和な突っ込み部分とかはさておきネテロの後半部分とか神々しすぎてそのまま私も涅槃に連れて行って欲しかった(使い方あってる?)とか敵もシンプルながらいい設定だったのでもっと活かしてもいいと思ったなーとかキルアかっこいいとかレオリオヒソカもいい感じとかキャラ物としてはいい感じですがとにかくぶっちゃけゴンが徹頭徹尾鼻につく、そんな映画でした。初見の満足度は実は緋色の方がいいかもしれない…クラピカ成分は置いといて。

何にせよスッタフさんお疲れ様でした。質が~とか脚本が~とか人生が~を求める空気読まない輩はまどかでも見てればいいと思います。そういうのが思う存分いかせるのがまどかとかみたいな完全オリジナル映画のいいところだと思うので。
後改めて冨樫の恐ろしさを知った…画力文章力設定厨二力全てを備えてるのにあれなんで神様って不公平すぎワロタ…再来週のアニハンでは空から二人の爺が降ってくるので非常に楽しみです…アニハンスタッフさんクラピカ描いてください…レオルばっかずるいよおおおおおおおぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

スポンサーサイト



category
未分類 (47) 返信!! (3) 東方 (171) 創作 (13) その他 (9) 

month
2015/05 (1) 2014/12 (1) 2014/05 (1) 2013/12 (1) 2013/11 (1) 2013/10 (1) 2013/09 (1) 2013/08 (1) 2013/06 (1) 2013/05 (2) 2013/01 (2) 2012/12 (1) 2012/11 (1) 2012/10 (1) 2012/08 (2) 2012/06 (1) 2012/05 (3) 2012/04 (2) 2012/02 (4) 2012/01 (5) 2011/12 (5) 2011/11 (1) 2011/10 (5) 2011/08 (6) 2011/06 (2) 2011/05 (4) 2011/04 (1) 2011/03 (9) 2011/02 (2) 2011/01 (5) 2010/12 (4) 2010/11 (3) 2010/10 (5) 2010/09 (10) 2010/08 (7) 2010/07 (1) 2010/06 (1) 2010/05 (3) 2010/04 (1) 2010/03 (3) 2010/01 (1) 2009/12 (3) 2009/11 (3) 2009/10 (4) 2009/09 (1) 2009/08 (3) 2009/07 (2) 2009/06 (5) 2009/05 (4) 2009/04 (7) 2009/03 (10) 2009/02 (2) 2009/01 (5) 2008/12 (6) 2008/11 (7) 2008/10 (9) 2008/09 (5) 2008/08 (9) 2008/07 (9) 2008/06 (11) 2008/05 (9) 2008/04 (9) 2008/03 (8) 




/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。